国土を守る。地域を守る。
TOP <新着情報

渋谷駅周辺再開発の歩行者シミュレーション業務の紹介

2019/12/26

当社の業務を紹介します。
「50年や100年に一度」といわれる規模で進む東京・渋谷駅周辺の再開発事業の一役を担う、渋谷駅東口デッキ(国道246号と明治通りの交差点にかかる横断歩道橋)の整備効果を評価しました。
周辺の開発が進む中での整備効果を、周辺開発事業が整備された後の歩行者交通量を用い、整備前の歩道橋、現在の横断デッキの歩行者の流れをミクロシミュレーター(動画)を用いて評価しました。
垂直移動の軽減、歩行者空間の増大、バリアフリー経路の充実などの効果をとりまとめました。

発注機関:国土交通省関東地方整備局東京国道事務所
受注企業:株式会社 福山コンサルタント (履行:2018.8~2019.6)

ミクロシミュレーター(動画)は下記リンクにて公開しています。


https://youtu.be/afqT7zYdtEM