ホームニュース一覧ニュース
2024/2/5

当社が設立に参画したランズビューが中小企業イノベーション創出推進事業に採択

 当社が設立に参画したランズビューが国土交通省 中小企業イノベーション創出推進事業(SBIR制度)「大規模技術実証(フェーズ3)」に採択されました。

 令和5年4月以降、コンクリート橋の塩害に関する特定点検には、点検支援技術の活用が原則化され、更なるニーズ拡大が期待されています。
当社はランズビューと協力して、世界に類を見ない非破壊塩分計測技術の高度化を進めるとともに、同技術を日本全国および海外へ展開を図り、老朽化が進むインフラ施設の持続可能な検査・メンテナンス体系の実現と安心・安全な社会の創出に貢献していきます。

※本技術は「点検支援技術性能カタログ(令和5年3月)」に掲載されている技術の中で、コンクリート内部の塩分量を非破壊計測することが可能な唯一の技術です。

国土交通省関連サイト
https://www.mlit.go.jp/tec/tec_tk_000108.html

PAGE TOP